comments 25

昨日が何の日だったか知っていますか?

昨日はジョン・レノンの命日でした。
ジョン・レノンは確実に僕の人生に影響を与えた人です。
たまにはマジメな話でも・・・
僕がジョン・レノンと出会った(見た)のはテレビの中でした。中学生の時だったと思います。サッカー少年だった僕はまったく音楽には興味をもっていなくて、たまに友達にKANの「愛は勝つ」を借りたり、大事MANブラザーズバンドの「それが大事」とかを友達に借りていました。そういう音楽はいわば当時の「売れている」音楽でしたが、それらの音楽が僕の心を打つことはありませんでした。なんとなく聞いていただけというか。
そんな折、たまたま埼玉テレビにチャンネルを合わせたら、白い部屋の中で白いピアノを弾いた白い男がいました。そうです、有名な「イマジン」のビデオクリップです。僕は「世の中にこんな音楽があるのか!」と度肝を抜かれました。英語の意味はわからないものの、白い男が奏でるピアノと、鳥肌が立つような旋律に僕は完全にやられてしまったのです。
僕の中で白い男が「ビートルズ」というバンドにいたということを知るのにはその後数年かかりました。高校に入ってそれはそれは狂ったようにビートルズを聴きました。恥ずかしい事に髪の毛もマッシュルームカットにしたりして。
ビートルズやジョン・レノンが作る音楽は確実に僕を虜にしていきました。そして、ビートルズが影響を受けたエルビスチャックベリー、そして同世代のグループとしてはビーチボーイズなど様々な音楽を聴くようになりました。そんな感じで当時の音楽よりはどちらかというとレイドバックした音楽を聴いていました。ただ、正直、ローゼズマイブラニルヴァーナにはぶっとびましたが。まあ、そんな中、僕や僕の仲間たちはビートルズにのめりこんでいきました。
音楽を聴いて泣いたのもジョン・レノンが最初だったと思います。今では歳とともに涙腺が弱くなって泣くことも増えましたが。それだけいろいろな音楽を聴くようになったからかもしれません。
ジョン・レノンがいま生きていたらどんな音楽をつくったんだろうな。と思うことがあります。きっとジョンのことだからヒップホップにはかなりのめりこんだのではないかなあと思います。聞いてみたかったな。ジョンのラップ。そんで、音楽雑誌には酷評されるんだろうな。最高。
ジョン・レノンのことを「平和」とか「愛」とかでくくられることがよくあります。でも僕は全然違うと思うんですね、もちろん後期・ソロあたりの頃はそういう「平和的な」活動をしていたのかもしれない。でも僕にとってはそんなことどうでもよくって、有名になりたいとギラギラして、欲望にまみれて、人一倍プライドが高くて、もろくて、そんな人間的なジョン・レノンが大好きです。
とりあえずジョンのソロの初期3部作、「ジョンの魂」「イマジン」「マインド・ゲームス」は必聴です。
ちなみに昨日はアントニオ・カルロス・ジョビンの命日でもあるそうです。知らなかった。ジョビンではないですが、とりあえずボサノバならゲッツ/ジルベルトは必聴でございます。ゲッツ!
というわけで、アマゾンアソシエイツがお送りしました。

25 Comments

  1. こんにちは、初めまして。
    MAX☆FISH blogのA-KENと申します。
    TBありがとうございました。
    こちらのサイトの記事を幾つか、楽しく拝見させて
    いただきました。また、お邪魔しますので宜しくお願いします。

  2. 12月8日にジョン・レノンを聴く
    ジョン・レノンはビートルズのメンバーとして、オノ・ヨーコのダンナとして、ラヴ・アンド・ピースの人として、そして『イマジン』の人として、まあかなり有名な人物でしょうね。
    ちょうど24年前の今日、彼は射殺されました。犯行の動機はいろいろ言われているようです…

  3. 12月8日にジョン・レノンを聴く
    ジョン・レノンはビートルズのメンバーとして、オノ・ヨーコのダンナとして、ラヴ・アンド・ピースの人として、そして『イマジン』の人として、まあかなり有名な人物でしょうね。
    ちょうど24年前の今日、彼は射殺されました。犯行の動機はいろいろ言われているようです…

  4. はじめましてshosenといいます。このたびTBいただきありがとうございました。
    私はジョンの大ファンというわけではないんですが、ロック・ミュージシャンではもっとも偉大な人だとは思います、たしかに。とくに彼の声はすごいですね。
    ジョビン氏もこの日に亡くなっているんですか! これは知らなかったです。またお伺いしますね。

  5. トラックバックを送ったみなさん、2回送信したみたいですみませんm(__)m
    > A-KENさん
    こちらこそはじめまして!
    くだらないサイトですが、覗いていただいてありがたいことです。
    こちらこそ、よろしくお願いします。
    > shosenさん
    お寺のブログというのは面白いですね!
    思わずTBさせていただきました。
    ジョンの声はとてもいいですね。決して上手い唄い方をする人ではないのですが、人間的な声と言うかなんというかそういうところも魅力的なところだとおもいます。

  6. トラバありがとうございます。
    ジョン・レノンを「愛」とか「平和」で語るなというのに、私も賛成です。もっとなんて言うか、冷めててセンスのいい人って感じですよね。着てる物はシンプルなのに趣味のいい人みたいなセンスの良さっていうか…。
    彼の社会ネタも、ポップアートっぽいというか、悪く言うと“電通”っぽい感じもしますし…。
    ところで、曲でいうと何がお好きですか?

  7. > 切られお富さん(すごい名前ですね)
    こんにちは。ジョンかっこいいですよね。
    でもたまーにダサい格好をしている時ありますね。
    それはそれで面白くていいのですが。
    > ところで、曲でいうと何がお好きですか?
    そうですね、いろいろある中であえて一曲を選ぶならばウォッチング・ザ・ホイールズが好きですね。でも明日には変わっているかもしれません(笑)
    海賊版でアコースティックで歌っているバージョンがあるのですが、ものすごくいいですよ。もしかしたらもう聞かれているかもしれませんね。

  8. 遅くなりました。はじめまして。きよし。と申します。
    このたびはトラックバックありがとうございます。
    おしゃれかつ、面白いblogですね~。私のblogはこてこてで、どうも・・・
    でもなんか、勝手になんですが、いくつかの記事のタイトルに私の周波数と似たものを感じてしまいます。もちろん内容は数段こちらのほうが洗練されていますがね。
    よろしければLINKさせてください。

  9. 遅くなりました。はじめまして。きよし。と申します。
    このたびはトラックバックありがとうございます。
    おしゃれかつ、面白いblogですね~。私のblogはこてこてで、どうも・・・
    でもなんか、勝手になんですが、いくつかの記事のタイトルに私の周波数と似たものを感じてしまいます。もちろん内容は数段こちらのほうが洗練されていますがね。
    よろしければLINKさせてください。

  10. ジョン・レノンを聴きながら
    レノンが凶弾に倒れたのは,24年前の今日。世界を見渡せば,そのころよりもなお情勢は悪くなっている気がする。太陽よりも北風の方が強く吹きすぎているのではないか,そう思う。
    レノンのHappy X’mas(War is Over)を聴きながら,この星の行く末に思いを馳せる…

  11. ジョン・レノンを聴きながら
    レノンが凶弾に倒れたのは,24年前の今日。世界を見渡せば,そのころよりもなお情勢は悪くなっている気がする。太陽よりも北風の方が強く吹きすぎているのではないか,そう思う。
    レノンのHappy X’mas(War is Over)を聴きながら,この星の行く末に思いを馳せる…

  12. TBありがとうございました。
    私とジョンとの出会いは,ジョンが凶弾に倒れた日から始まりました。それまでは,存在さえ知りませんでした。
    そこから,ダブルファンタジー,イマジン…とジョンの活動を遡っていき,ビートルズにたどり着きました。それからは,あの目眩くビートルたちの築き上げた世界にどっぷりはまって…はや24年が経ちました。
    それにしても,ジョンの願った平和な世界に少しでも近付けたいですね。

  13. 今宵はジョンの歌を
    12月8日。今年もこの日がやって来た。
    ジョン・レノンが射殺されてこの世を去った日。
    最近はじっくり聞くこともなくなってきたが、この日くらいはね。
    あれは小学生だった。ラジオの毎日放送かな、当時よく聞いていたヤンタンという番組の中で、こ…

  14. こんにちは。ジョン・レノンを検索して流れ着きました。
    ヒップホップにのめりこんで酷評説、非常に興味をひかれました。
    記事にリンク張らせていただきます。

  15. こんにちは。ジョン・レノンを検索して流れ着きました。
    ヒップホップにのめりこんで酷評説、非常に興味をひかれました。
    記事にリンク張らせていただきます。

  16. > きよしさん
    ビートルズバンドやってらっしゃるんですね。
    僕も実はやっていましたよ。大学の時ですが。ふふふ。
    六本木のアビーロードとかでもやったりしました。
    リンク大歓迎です!僕も追加しておきますね。
    よろしくです!!
    > vagabond67
    凶弾に倒れた時からですかー。僕はだいぶあとになってからでした。
    ソロからビートルズに流れていったのは僕も一緒です。
    今の混沌とした世の中に生きていたらジョンは何を思ったんでしょうね。
    > rensuiさん
    もう検索引っかかってるんですか。はやいなぁ。
    なんかヒップホップやりそうな気がしませんか?
    もしジョンが「チェケラッチョ」とか言ったら大爆笑な気がします。
    リンク、大歓迎です。
    僕はあまりTBを打たないのですが、久しぶりにTBを打つと楽しいですね。
    今日は横浜のライブハウス「ラバーソール」へのオマージュとして、ラバーソールを聞きながら仕事をしています。久々に聞きましたがこのアルバムすごすぎですね。

  17. >というわけで、アマゾンアソシエイツがお送りしました。
    アソシエイツがかい!(イスごと後ろに倒れる感じで)

  18. >というわけで、アマゾンアソシエイツがお送りしました。
    アソシエイツがかい!(イスごと後ろに倒れる感じで)

  19. ジョン・レノン
    12月8日。ジョン・レノンの24回目の命日でした。ぶっちゃけ忘れていたんだけど、日本時間だと、12月9日だったとのことなので、僕は12月9日、「チキチキ! ジョン・レノン追悼、CD聞きまくり」を実行したのでした。イマジンを代表とする、メッセージソングも素晴しいのですが

  20. ジョン・レノン
    12月8日。ジョン・レノンの24回目の命日でした。ぶっちゃけ忘れていたんだけど、日本時間だと、12月9日だったとのことなので、僕は12月9日、「チキチキ! ジョン・レノン追悼、CD聞きまくり」を実行したのでした。イマジンを代表とする、メッセージソングも素晴しいのですが

  21. ウォッチング・ザ・ホイールズの海賊版のアコースティックで歌っているバージョンって聴いた事がないです。
    かっこよさそうですね。
    因みに私はビーチボーイズが好きなんですよ。ブライアン・ウィルソンも長生きしてよかったねって年でした、今年は。
    ジョン・レノンも長生きしてたらどうなってたんですかね?
    でも、60年代にブライアン・ウィルソンとポール・マッカートニーが長生きするって予想した人っているのかな?廃人同様だった人と死亡説の出た人ですものね。

  22. John’s Soul, Forever!
    ジョン・レノンが逝ってしまってから、今日で24年...
    24年?! 健在なら、64歳になっているんですね。
    “When I’m Sixty-Four” は、ポールの曲ですが
    これを歌っていた頃は、64歳なんて、ずっとずっと先のことだと思っていたでしょうに。。。
    それほどの年月…

  23. > 切られお富さん(何度もいいますがすごい名前ですね(笑))
    ウォッチング・ザ・ホイールズ、何かの機会があったら探してみてください。鳥肌ものですよ。Woman is a nigger of the world、僕も好きです。ライブで何度も唄ったことがありますよ。ビーチボーイズは僕も大好きです!
    > でも、60年代にブライアン・ウィルソンとポール・マッカートニーが長生きするって予想した人っているのかな?廃人同様だった人と死亡説の出た人ですものね。
    そうですねー。ポールはあんまりドラッグやってなかったみたいなので長生きするのかなーとは思っていましたが、ブライアンは確実に死ぬと思いました。自殺とかしちゃいそうでしたよね。でも生きてくれて、Imaginationみたいな素晴らしいアルバムを作ってくれて本当に素晴らしいことだと思います。

Leave a Reply


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください